結婚相談業ポイントレッスン②

2014-11-30 16:20:07
幼なじみという存在に対して、私たちは何か妄想を抱いてはいないですか。
恐らく、幼なじみとの恋愛が描かれたフィクションを見慣れているからでしょうね。
つまり、幼なじみはどんなときでもそばにいて、自分を支えてくれる存在であると。
さらには、幼なじみは、自分がほかの女の子を追いかけていても、ずっと自分を待ってくれていると。
無償の愛を与えてくれるのが、幼なじみの存在する理由でもあるのだと、思っていませんか。
だいだい、幼なじみには同性もいる以上、恋愛関係が当たり前ということはないでしょう。
それに、もし幼なじみと恋愛関係になったとしても、現実には修羅場というものがあり得ます。

幼なじみとの、恋愛関係のもつれによる修羅場なんて、どれほどフィクションの作り手の妄想をかきたてることか。
いや、実際にも幼なじみとの恋愛関係がもつれて修羅場になることはあるでしょう。
しかし、フィクションでは幼なじみとの修羅場なんて、いかにも絵になる場面ではありませんか。
ずっと一緒に育ってきた幼なじみが、思春期を迎え、ただのお友達じゃいられなくなる。
そして、幼なじみが他に好きな人がいると知って、ショックを受け、修羅場となる。
なかなかいいです、幼なじみの修羅場を使って、ドラマが作れそうな気分になってきました(笑)
こう考えてみると、幼なじみという設定が恋愛もののフィクションに使われる理由がわかる気がします。
修羅場を迎える幼なじみ同士の恋なんて、なんというか、甘酸っぱくも切ないです。

幼なじみとの修羅場なんて、現実にはいったいどれだけの人が経験するのでしょうか。
修羅場とは、恋愛関係のもつれだけとは限らず、激しく戦うのも修羅場と呼ばれます。
たとえば、幼なじみ同士が会社で奮闘し、仕事上の危機を乗り越えるのも修羅場でしょう。
または、戦争に行った幼なじみ同士が過酷な戦場で生き抜くというのも、修羅場です。
この場合、幼なじみ同士は敵として出会ってしまったというのが、ドラマとしてはいいですね。
恋愛以外でもいろいろな修羅場を考えさせてくれる幼なじみは、フィクションにとっては、ありがたい存在なのですね。

2014-11-30 13:53:00

仲人の舘です。
本日の読売新聞の朝刊に折り込みされている「路」2014年11月号に私どもの結婚相談所の広告が掲載されています。
「路」は、荒川区と台東区の一部の読売新聞5,500部に折り込みされている地域密着型の広告です。

2014-11-30 09:06:00

仲人の舘です。
結婚相談業には団体があり、全国仲人連合会なら最高のパートナーになってくれます。
仲人のキメ細やかで親切なお世話と、全国の老若男女を問わず、明朗な統一料金により、約1,000人の仲人のネットワークを持ちます。
昭和45年の発足から業界随一の良縁組織に発展したのが、全国仲人連合会なのです。

伝統と信頼で定評のある全国仲人連合会は、明るく良心的な結婚相談所として評価されています。
全国仲人連合会は、結婚相手を求める人に対して双方の合意で紹介する仲人型結婚相談所です。
全国仲人連合会の名前で結婚相談業として独立開業するには、特別に必要な資格はなく、誠意と高潔さを持って会員のお世話をする姿勢があれば大丈夫です。

日本ライフデザインカウンセラー協会が実施する資格認定制度があるので、適宜取得してキャリアアップに努めます。
人のお世話が好きな方や定年後の最適な仕事として、また、サイドビジネスを考えている方にお勧めなのが、結婚相談業です。
転職を考えている方や、独立を希望している方にもお勧めで、子育て中の主婦の方でも大丈夫です。
結婚相談業をはじめるには、試験も資格も届出さえ必要ありません。
自宅でできる仕事を考えている方で、人のお世話が好きでとにかく人好きな人は、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

2014-11-29 16:10:16
幼なじみといえば、どうしても異性で、しかも恋愛関係になるというイメージがありませんか。
現実の世界では、同性の幼なじみというのも数多く存在すると思います。
やはりフィクションの世界では、幼なじみの女の子との恋愛というのが主体です。
だいたい、幼なじみの女の子は世話好きで、わがままな主人公をいろいろ助けてくれます。
「タッチ」だけじゃないですよ、幼なじみの女の子との恋愛がえがかれているのは。
「機動戦士ガンダム」にも、世話好きで幼なじみの女の子が登場しています。
そんなこんなで、同性の幼なじみはどこかに置き去りにされている現実なのです。
今回、同性ならぬ、幼なじみとの同棲というテーマで書かせていただこうと思っております。
同棲というと、男女のことですから、やはり異性の幼なじみということになります。

幼なじみとの同棲に、やはり多くの人は、ロマンを感じるものなのです。
幼なじみとは、少なくとも気心は知れあっているでしょうから、同棲はやりやすいかもしれません。
見ず知らずの異性と同棲するよりは、幼なじみの方がお相手としては適切でしょう。
とはいえ、幼なじみとの同棲には、何の問題もないでしょうか、理想的なものでしょうか。
幼なじみとの同棲がうまくいくかどうかは、人によりますから、何とも言えませんね。
幼なじみ同士でうまくいくこともあれば、うまくいかないこともあるでしょうから。

幼なじみとの同棲ですが、同棲というと、やはり男と女でなければならないものでしょうか。
男同士、あるいは女同士の幼なじみとの同棲というのは、ないものなのでしょうか。
まあ同棲というと、普通は恋愛関係にある人同士が一緒に住むことを言いますからね。
同性の幼なじみと同棲するというと、なんだかアブノーマルという感じがしてしまいますが。
しかし、この時代、恋愛にはいろいろな形があってもいいわけだし、同性の幼なじみとの同棲もあるんじゃないですか。
私は同性の幼なじみと同棲したいとは、全く思っていませんが(笑)
とにかく、幼なじみとの同棲がうまくいくかどうかは、本人達の努力によるでしょう。
これは幼なじみに限ることではないと思いますけど。

2014-11-29 09:29:00

仲人の舘です。
結婚相談業の開業資金は、できるだけ少ないに越したことはありません。
全国仲人連合会の結婚相談業は、副業としてダブルキャリアを持ちたい人や、定年退職を控えて土日を利用して自宅で開業したい人にお勧めです。
生涯キャリアを目指す人にうってつけのお仕事で、少ない開業資金で独立開業することができます。

全国仲人連合会では、結婚相談業として、支部経営者を募集しています。
結婚相談業とは、全国の支部と連携して、お見合いのお相手を紹介し、成婚までのお手伝いをするのが主な仕事になります。
成婚すれば、会員の方から心から喜ばれ、お礼の言葉とともに成婚料を納めていただけるので、これほどやりがいのある仕事はありません。

結婚相談業は、今、日本社会の大きな課題となっている、少子化対策にも貢献できます。
結婚相談業で気になるのが開業資金ですが、全国仲人連合会では加盟金が300,000円、契約時の諸経費が30,000円なので、さほど無理がありません。
そして毎月の月会費も10,000円なので、自宅で開業するにあたって、固定費が限りなく低く抑えられています。
契約時の初期費用合計は、2ヶ月分の月会費を含んで350,000円)と、事業を始めるに際して、無理のない範囲でできます。
無理なく始められる安心な結婚相談業のモデルとして、全国仲人連合会はお勧めできます。

1 2 3 4 5 6 7 8 9