結婚相談業ポイントレッスン②

2013-12-31 19:00:00

こんばんは、仲人の舘です。
日暮里駅前ラウンジがあるステーションガーデンタワー前のイベント広場では、本日23時より「年越しカウントダウン」が開催されます。
抽選会もあるので、お近くの方はいらしてみてはいかがですか。
また2014年、新しい年にお会いしましょう。
良いお年をお迎えください!

2013-12-31 10:20:10
元カノとの未練を断ち切るというのは、ほんとに難しく辛いもので、長年付き合っていれば特にそうです。
今までの楽しかった時間はなんだったんだろうと思うと、余計に元カノとの未練は大きくなり、いつまで経っても忘れられません。
一方で元カノがあっさり割り切っていたりすると、余計にこっちはイライラしたり、ネガティブに考えたりします。
少しでも元カノのことを思い出すだけで胸がズキズキするというのは、未練以外の何ものでもありません。
実際に元カノとの未練を断ち切る方法で一番良いのは、素敵な女性と出会うことに尽きるでしょう。

元カノとの未練を断つには、自分にとって最上の彼女像を探すことが大事で、それには新しい出会いを探すことです。
フラれた後は、脳がどうしても無意識のうちに元カノを追い求めてしまうので、それをそらす必要があります。
元カノと別れた後、心の寂しさを埋めるため、片っ端から女の子にメールしたり軽く遊びに行くのは悪いことではありません。
しかし、新しい彼女が出来ても、元カノとの未練が残っている状態だと、結局は比較してしまうことになります。
結局、元カノとの未練がある状態では、新しい彼女のことを本気で好きになれずに別れてしまいがちです。

元カノとの未練は思いの他強い物で、後から考えると、最低の事をしていたと気付くことがよくあります。
元カノとの未練は強いものですが、別れて1年と少しくらい経つと、段々と未練は薄れて行くものです。
そうした時に、素敵な女の子に出会うことができれば、元カノとの未練はきれいさっぱり断つことができるでしょう。
そうした時、元カノとの未練を断つことができたと実感できるのは、自分にとっての最上の彼女像が変わることです。
2013-12-30 13:50:06
元カノと立場というのは色々ですが、彼氏を思う気持ちが強ければ強いほど、彼氏が昔付き合っていた元の彼女というのは気になるものです。
また、彼氏の元カノが、ずば抜けて美人というのも嫌で、彼氏の家族に妙に気に入られていたというのも嫌なものです。
後は、料理の腕がプロ並みの彼氏の元カノというのも嫌で、どうしても比較されてしまいます。
自分の兄弟や姉妹の親友が彼氏の元カノでも嫌で、繋がりが濃すぎて、色々と禍根を残してしまいます。

元カノが元ヤンキーで、彼氏の名前を体に彫っているような子も、なんか恐ろしくして嫌になります。
テレビや雑誌に出たことがある有名人などが、彼氏の元カノであった場合、その有名人を見るたびにイライラしてしまいます。
彼氏の元カノに対して、嫉妬する感情はだれでもあり、のたうちまわることもありますが、それはそれでいいのです。
元恋人というのはあくまで元で、彼氏の元カノと言っても、要は既に別れてしまっているわけです。
そのため、彼氏の元カノと言っても直接の脅威ではなく、浮気相手でも、ふたまたの相手でもありません。
嫉妬というのは有毒な感情ですが、彼氏の元カノは、直接の脅威ではないので、嫉妬するぶんには安全です。
恋愛には不全感がつきもので、彼氏の元カノに対する嫉妬もその一つに過ぎず、それほど心配することはありまらせん。
完全に満たされた感覚もつきものですが、不全感がついてまわるのは当たり前で、彼氏の元カノに対する嫉妬は当たり前です。
彼氏の元カノがあまりにすぐれた人で嫉妬するのであれば、もう少し自分に自信を持ったほうがいいでしょう。
仮に彼氏の元カノが、自分よりも美しかったり、ぴかぴかの経歴を持っていても、それは仕方のないことなのです。
2013-12-30 12:36:00

本日、読売新聞(荒川区と台東区の一部)に折り込みされている「路」2013年12月号に当・結婚相談所の広告が掲載されています。
かなりアットホームな雰囲気の広告です。
次回は2014年1月30日に発行される「路」に掲載予定です。

2013-12-29 13:40:14
元カノからメールが来た場合、果たして男性はそれを迷惑だと思ってしまうのでしょうか。
友達として元カノが元カレにメールする場合で、普通に返してくれ場合は、それほど迷惑がってはいないでしょう。
しかし、実際、元カレが優しい人の場合、元カノのメールに対して、無理してイヤじゃないと言っているのかもしれません。
そう考えると、元カノのメールというのは不安になりますが、元カレの中には、内心、迷惑だと思っている人もいます。
別れた人とは縁が切れるという考え方であれば、なおさらで、元カノからメールが来ると、いつまで経っても踏ん切りがつきません。

元カノからメールをした場合、メールが元カレから返ってくる場合は大丈夫ですが、100%迷惑じゃないとは言い切れません。
恋愛関係に戻ることはなく、お互い一番仲の良い友達として仲良くしていける場合を除いて、元カノはメールしない方がいいでしょう。
そうした場合、今は迷惑ではなくてもいつかは元カノのメールに対して、迷惑を感じるかもしれません。
結局、元カノのメールというのは、元カレの新しい彼女にとっては不安材料になるので、メリットはありません。
優しい彼を悲しませないように気を配るのであれば、元カノはむやみにメールはしない方がいいということです。
基本的に元カノがふった相手の場合、メールが来るのは迷惑ですが、ふられた相手なら、メールが来た場合、復縁を期待します。

元カノのメールは、立場的に元カレをふった側であれば、メールをするぶんには構わないでしょう。
友達という言葉を都合よく使って、元カノのメールが元カレと都合よくつながっていたいとすれば、そのメールは危険です。
現に、元カノが元カレのことを好きだとすると、すごく辛い立場であり、そういう立場でのメールは感情的になるものです。
1 2 3 4 5 6 7 8