結婚相談業ポイントレッスン②

2013-07-30 20:30:14
お見合いをしたいと思えば、まずその相手を探してもらわなければなりませんから、親戚をはじめ、上司や恩師などへの声掛け、これがその第一歩なんですよね。
そして、お見合いを勧めてもらうための写真と書類を準備します。
で、後はお見合いの日程が決まれば、服を買いに行ったり、美容院や床屋でヘアスタイルを整えたりというのが一般的な流れでしょう。

という事で、嘗てはお見合いの準備は写真撮影や履歴書の作成などから始まったものですが、今は結婚相談所を介してのお見合いの方が増えていますからね。
それは入会時に済ませておけば、後はそれこそ身だしなみやノウハウを磨くのが最も重要なお見合いの準備と言えるでしょう。
そこで、皆さん、当日はどんな話をすればいいのかという事をあれこれ悩まれます。
実際、私の経験からも、会話のテクニックは成婚率にかなりの高確率で反映されますから、最も確立しておきたいノウハウではありますね。

しかし、汗だくになって必死にしゃべるのは、逆に清潔感に欠け、相手の印象を悪くしてしまう事も多いですから、特別無理する必要はありません。
事前に、ここだけは絶対に伝えておきたいという自分自身のアピールポイントと、ここだけは聞いておきたいという相手の事柄をいくつかピックアップすればそれでOK。
それも、自分の事を2つ、相手の事を3つ位準備しておけば十分、ほど良い間合いが持てるはずです。
ようするに、お見合いの準備の一環として、お互いの事をちょこっと予習しておかれたらどうかという事ですね。
因みに、異性が自分のどんな事を知りたがっているか、あるいは、異性が自分のどんな事を知って欲しいと思っているかという事、事前に知っておきたいでしょう。
でも、そんなのは、結構ブログやサイトを読めば分かるはずです。

2013-07-29 20:20:14
婚活というのは、結婚活動を略した言葉で、今や婚活は一般大衆に浸透しています。
雑誌やテレビなどでも婚活は特集されていて、就活のように自ら活動しないと結婚できない時代になりました。
婚活をする場合、合コンに参加したりして、気軽に行動する場合もありますが、真剣に結婚を考える場合は、やはり結婚相談所でしょう。
普段の生活の中で婚活をすることもできますが、結婚相談所を利用する人が最近、増えてきています。

婚活を成功させるためには、失敗しないよう結婚相談所選びには注意しなければなりません。
結婚相談所には、データマッチング型とインターネット型、そして仲人型があり、それぞれの特徴を把握して、自分の婚活に合った結婚相談所を選びましょう。

データマッチング型は、各社独自のデータマッチングにより、パートナーを紹介してくれるシステムです。
担当者が出会うまでの仲介やセッティングをしてくれ、相談に乗ってくれるので、自分から積極的にアプローチするのが苦手な人の婚活に最適です。

インターネット型は、インターネットで完結するサービスなので、相手へのアプローチや交際の申込み、セッティングなどはすべて自分でやらなければなりません。
入会金や月々の料金が安いのがメリットで、パーティなどに参加して積極的にアプローチできる人におすすめの婚活方法です。

仲人型は、結婚を希望する男女を引き合わせることを目的とし、お見合いのセッティングから交際、成婚に至るまでをサポートしてくれるサービスです。
条件がすべてではありません。
成婚率が高く、結婚までの期間が短いのが特徴です。
人柄重視という方、早く結婚したいという方に最適です。

本当に結婚したいのなら、結婚相談所がよいでしょう。

2013-07-28 20:10:28
結婚相談所に登録した際、誰からも申込みがこないことがあります。
そうした場合、女性としての自信をなくしてしまいますが、申込みがこないというのは、それなりに原因が考えられます。
ある程度の年齢で写真が悪くなければ、女性の場合、結婚相談所に登録すると、大体、申込みが殺到するものです。
それでも、申込みがこないのは、登録の仕方に問題があるかも知れませんので、一度、結婚相談所の人と話をするといいでしょう。

結婚相談所に登録して、申込みがこない人は、プロフィールの内容も確認してみる必要があります。
自分から間口を狭くするようなことを書いていないか、明るさや朗らかさ、優しさを感じられるような内容になっていないかをチェックしてみましょう。
前向きな気持ちが感じられる習い事などをプロフィールに書き添えるなどして、改めて見直しをしてみることです。

また、男性に求める条件が厳しすぎると敬遠されてしまいます。
しかし、日常の中で好条件の相手と出会うことは、なかなかありません。
ですから、どうしても希望通りの相手と結婚したいのであれば、結婚相談所へ登録することは最も有力な方法だと言えるでしょう。

2013-07-27 20:00:16
恋愛で毎日悩んでいる人にとって、縁結びの占いは大きな意味を持ちます。
評判の良い縁結びの占い師に占いを依頼してみると、気分がすっきりすることがよくあります。
縁結びの占いというと、何となく不安に思うかも知れませんが、最近では、インターネットでサイトを開設している縁結びの占い師もたくさんいます。
そうしたサイトで、しっかり占いをしてくれるプロの占い師が登録しているサイトを選べば、恋愛の悩みを解決する手立てになります。

縁結びの占いをする占い師の中には、恋愛を專門にする占い師もいて、評判の良い人は、ネットや雑誌で特集が組まれたりしています。
専門的な分野になるので、それなりの料金を支払わなければなりませんが、その分、御利益はあるようです。
評判の良い縁結びの占いは、短い時間でも的確に助言してくれるので、十分な効果が得られるそうです。

今の自分に何が足りないのか、また、何に気をつければいいのかなどを、占い師がしっかりと教えてくれます。
縁結びの占いは、その人の人生をしっかり見ながら、恋愛についてアドバイスしてくれるので、友達に相談するのとは見解が異なります。
当たると評判の縁結びの占い師を探して、良い人に巡り合えるよう努めましょう。
もしかすると、自分が理想だと思っている相手は、あなたにとは相性が悪い、といったことも判明するかも知れません。

2013-07-26 19:50:13
お見合いの形は色々あり、オーソドックスな形式から気軽に行けるものまで、実に様々です。
お見合いの席に参加する人もそれぞれのケースで違ってきますが、一番気になるのが、いくらくらい費用がかかるかです。
仲介人に渡すお礼を含めて、お見合いにかかる費用は、とても気になるものです。
昔ながらのお見合いの場合、仲介人に渡すお礼の費用は、最初にあいさつに伺った際に、手みやげと共にお願い代と電話通信費などと合わせて、2〜3万円程度を渡すのがマナーです。
費用はお見合い相手それぞれが、仲介人に渡すようにしましょう。
また、その後、何回かお見合いをお願いするような場合は、お中元やお歳暮も忘れずに贈っておくことです。

お見合いで無事に結婚が決まったら、今度は成婚料という費用が必要になってきます。
仲介人に仲人までお願いするかどうかで、費用に差が出てきます。
仲人までお願いする場合は結納金の1〜2割、他の人に仲人を依頼する場合は10万円程度のお礼の費用が目安になります。

お見合いする場合、仲介人には、できるだけ費用負担をかけないのがマナーになります。
お見合い当日に必要な費用は、主として、ホテルのラウンジで飲むお茶代、レストランなどでの食事代、食後のお茶代などがあります。

1 2 3 4 5 6 7